探す

明石家さんまさん愛飲ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」とは?

明石家さんまさん愛飲ワイン カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

「いつもこれを飲んでる」明石家さんま買ってよかった!と絶賛した赤ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」

明石家さんまさんが「いつもこれ飲んでる」と大絶賛!

「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」は、2017年12月に放送された、人気テレビ番組「ホンマでっか!?TV」の中で、明石家さんまさんが「2017年に(自腹で)買って良かったものベスト10」の第3位として紹介したことで注目されるようになった、カリフォルニアの赤ワインです。

番組の反響はとても大きく、注文や問い合わせが殺到して、国内在庫が瞬時に消えて、輸入元の出荷をパンク状態にさせるほどだったのだとか。

味はあの「オーパスワン」に似ている!? 価格は4,000円前後とオーパスワンの約10分の1

「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」は、最高級カリフォルニアワインの代名詞である「オーパスワン」という、とても高価なワインに似た味わいでありながら、4000円程度というリーズナブルな価格で買うことができる、非常にコストパフォーマンスに優れた赤ワインです。

ナパ・ヴァレーは、アメリカ・カリフォルニア州の北部、サン・フランシスコから車で約1時間の距離にあるノース・コーストに位置しています。

上質なワイン用のブドウを育てるのに理想的な気候条件に恵まれた地域です。ナパ・ヴァレーでは、カベルネ・ソーヴィニヨンが栽培面積の約50%を占めていて、カベルネ・ソーヴィニヨンは赤ブドウの王様と呼ばれています。

ナパ・ハイランズのカベルネ・ソーヴィニヨンは、ナパ・ヴァレーの中でも特に評価の高い2つの地区のブドウがブレンドされていると言われています。

その1つが何と「オーパス・ワン」から南に道を挟んで広がる畑で作られているのだそうです。

土などの微妙な違いから、畑1枚違うだけでもワインの価格は全く変わってくるのはよくあることですが、「オーパス・ワン」とすぐ近くの畑で作られているのなら、味が似ているのも納得ですね!

カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレーの味はどんな味? どんな料理にあうの?

リブステーキなどにぴったりなカベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

最高級カリフォルニアワインのオーパス・ワンに似ていると言われる、ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨン。

ヴィンテージにもよりますが、オーパス・ワンの約10分の1の価格で、オーパス・ワンに限りなく近い、上品で風格のある味わいが楽しめるとあって、非常にコストパフォーマンスが高い赤ワインとして知られるようになりました。

力強くしっかりとしたタンニンに、カシスやブラックベリー、ブラックチェリーなどの果実を思わせるフルーティーな香り、ココアの香りや樽からくるバニラのような甘い香り、クローブなどのスパイス香など濃厚なアロマと、長い余韻が感じられます。

そして、ギュッと凝縮された芳醇でふくよかな果実味、やや強めの酸味とのバランスが良く、高級ワイン並みに滑らかでやわらかい飲み口が特徴の、フルボディ赤ワインです。

ボリュームのある赤身の肉料理と相性が良く、特にリブステーキや牛バラ肉の煮込み料理、炭火焼きやバーベキュー、フルーツソース仕立ての鴨肉のローストなどとよく合います。

粗びきのブラックペッパーを振ったグリルベーコンとも好相性。

香り豊かなきのこのソテーなどを付け合わせに添えるのもおすすめです。

「畑を1本隔てただけで、こんなに値段が違う事に疑問を思うだろう」とロバートパーカー氏も大絶賛。

ナパ・ハイランズのカベルネ・ソーヴィニヨンは、フルボディ好きの愛好家たちから絶大な支持を得ている、大人気の赤ワインです。

オーパス・ワンやドミナス・エステートをはじめとした、有名高級ワインを生産するワイナリーに囲まれた最高の立地でつくられる正統派ナパ・カベルネとして、1本数万円から、中には数十万円ものプレミアがついて取引きされるワインもあるほどなのだとか。

また、ワイン愛好家の間では大変有名な評論家ロバート・パーカー氏も「畑がただ1本の道を隔てているというだけで、オーパス・ワンの数分の1の価格で売られていることを疑問に思うだろう」と、その味わいを大絶賛しています。

マイワインルート人気記事

グリエモ レッド ローソン

【普段使いに最適!】ローソンで安くて美味しいおすすめのワインをご紹介!

ローソンは成城石井と関係があるからか、ワインの種類が豊富です。その中でも筆者が実際にのんでおすすめなワインをランキング式でご紹介します! コンビニワインだからといって侮ってはいけません。本当に美味しいワインがそろっていますよ。

キャバクラのワインメニュー表

キャバクラに置いてあるワインの種類・値段と店では飲まないほうがいい理由5選

「キャバクラや高級クラブでお酒を飲むと高い」そんなイメージはありませんか? はい、結論からいうとものすごく高いです(笑)なので、今回はそんなお店では飲むべきではない理由は価格だけではありません。 なぜ飲むべきじゃないかを説明いたしますね。

まいばすけっとのコスパ最強ワインの味を確かめてみた

まいばすけっとの【コスパ最強ワイン】は本当にコスパ最強なのか飲んでみた

コスパ最強ワインと紹介しているワインがあったので、本当か?と思い飲んでみました。【コスパ最強=安さ×おいしさ】が成り立ってないといけないとおもいますが果たして

300円台のチリ産赤ワイン/ チリンギート コヴェ カベルネソーヴィニヨン 369円(税込み398円)

【驚き価格】300円台で売っていた激安赤ワインを飲んでみた

あんまり300円台のワインってみないですよね。安いからと言ってまずい!とは全く思いませんが、なんでこんなに安いんだろう。。と疑問には思いますよね(笑)味が美味しければこんなにいい事はありません。飲んでみました。

オーパスワンのボトル写真

高級ワイン・オーパスワンは本当においしいのか。ワイン素人が飲んでみた結果

オーパスワンというワインを聞いたことある方は多いのではないでしょうか。しかし、名前は聞いたことがあるものの、値段が高くて実際はどんな味なのか、本当に美味しいのか疑問ですよね?今回は、ワインを普段飲まない人がオーパスワンを飲んだ感想をお届けします。

記事一覧を見る