探す

【有名漫画にも掲載されたワイン】シャトー・モン・ペラ ルージュの魅力

シャトー・モン・ペラ ルージュ

漫画「神の雫」でも絶賛!「シャトー・モン・ペラ ルージュ」とは

そんな私が、今回の家バル晩酌で選んだワインは「シャトー・モン・ペラ ルージュ」。
このワインが一脚光を浴びるようになったのは、週刊誌の ”週刊モーニング” で人気ワイン漫画として連載される〔神の雫〕で紹介されてからです。

この漫画の中では1本数万円以上もするプレミアムワイン ”オーパス・ワン” と比較試飲するシーンがあります。そのシーンではシャトー・モンペラ2001の方がプレミアムワインよりも優れているように描かれています。この衝撃をきっかけにして、注目度が爆発!国内ではなかなか入手ができないレアなワインになってしまったのです。

ワインのタイプとしてはフルボディ!ブドウの品種はメルロー 80% 、カベルネ・ソーヴィニョン 10%、カベルネ・フラン10%。
どうやら、メルローが多いということは....渋みの元 ”タンニン” がそんなに強くなく、口当たりは滑らかで飲みやすいはずではないかと予想をしながら、ボトルを早く開けたい気持ちでいっぱいです!

ワインのエチケット ワインの商品詳細

こんなに評価が高いのにリーズナブルな最強コスパワイン!

このワインは本当に優秀で、過去のコンクールで受賞した賞の数はとっても多く、金賞や金メダルを数々と獲得しているワインなんです。

そんなワインであれば、さぞかしお高いんでしょう....と考えていたところ、仰天しました!!なぜならこのワインのお値段は2,000円くらいで購入できてしまうからです!

著名評論家がこぞって推薦するワインであれば、飲まない訳にはいかないですからね!
最近では、ヴィンテージによって売り切れているものあるので、手に入りそうなタイミングを逃さないようにした方がいいかもしれませんね。

さっそくボトルをオープン!
果実の香りが強いかと思っていましたが、案外おとなしい感じでした。最初は少し梅の花のような甘酸っぱい香りがしましたね。香りからは甘いテイストは伝わらず、ミディアムくらいサラサラ飲めるかな?とも感じました。

ワインコルクの熟成

至福の晩酌タイムで「シャトー・モン・ペラ ルージュ 2016年」を頂く!

お待ち兼ねのワインを注いでさっそく頂いてみます!

「シャトー・モン・ペラ ルージュ 2016年」のファーストインプレッションはこんな感じです。

薫り:グラスに注いですぐは少し酸味が強い印象あり

色: ルビー色

味: 香りで感じた酸味は強くない代わりに、とても力強い感じ

シャトー・モン・ペラ ルージュ グラス

その後に、グラスを回して空気を含ませてみました!何度か空気を入れていくうちに、だんだん香りがクリーミーになってくるようにも感じました。

そして、時間が経つにつれて、クリーミーさのなかに甘酸っぱさがあり...どれに近いかと言えばチーズケーキに近いようにも感じました。

テイストは、最初は力強くドライな感じもありましたが、やはり時間が少し経つと酸味・甘味・渋みのど真ん中!といったような印象にかわり、すごく飲みやすいワインだな...と感じました。確かに様々なところで言われている「シルクのような滑らかさ」に似たような含み心地でした。

口の中に含んでからも、タンニンや甘味、酸味のどれかが強まるようなこともなく、最初から最後まで穏やかで落ち着いている印象の口当たりでしたね。落ち着いている中にも、しっかり果実の味を感じることができます。フルボディの中でも飲みやすいワインと言えるのではないでしょうか。

そんなワインのお供に選んだおつまみはこちら!

さて、今回の今宵のお供は「シャトー・モン・ペラ ルージュ 2016」ということで、赤ワインのフルボディに合うさくっと作れるおつまみで晩酌させて頂きました!

・ジャークチキン(シナモン風味)
・玉ねぎとパプリカのバターソテー
・アボカドのディープ&刺身
で合わせてみました!

家バル料理

シナモンや、アボカドのようなクリーミーさとも相性はバッチリでした!

ボトルを開けてから間もないタイミングで、ワインを口に含んだ時は「シナモンとはどうだろ...」と思ったのですが、時間が経つにつれておとなしさが出てきたので、シナモンのスパイシーが邪魔になることもありませんでした!
アボカドやバターのようなクリーミーな風味とは相性が◎

次に合わせてみようと思うのはラム肉ですね!ラムのようなクセがある料理ともマッチしそうなくらい安定を思わせるようなワインだと思いました。

1日の終わりに「お疲れ様」と癒してくれるようなワインでした。

少し刺激的なワインだと、リラックスしたいシチュエーションではない時に飲みたい思ってしまうのですが、このワインはリラックスしたい時にはオススメです!
ユックリとした時間の流れを感じられそうなくらい穏やかです!

個人的には、ボトルを開けてから少し時間をかけて、空気を含ませてから飲んだ方が美味しく感じました!コスパ最強のワイン「シャトー・モン・ペラ ルージュ」を見つけたら是非、お試しあれ!

シャトー・モン・ペラのボトル
シャトー・モン・ペラ ルージュ 2016年
シャトー・モン・ペラ ルージュ 2016年 1834円(税込2017円)
ここがイチオシ
編集部タケシ
編集部 タケシのおすすめコメント
漫画神の雫で絶賛されたモンペラを是非お愉しみください!
このワインをもっと詳しく見る

マイワインルート人気記事

グリエモ レッド ローソン

【普段使いに最適!】ローソンで安くて美味しいおすすめのワインをご紹介!

ローソンは成城石井と関係があるからか、ワインの種類が豊富です。その中でも筆者が実際にのんでおすすめなワインをランキング式でご紹介します! コンビニワインだからといって侮ってはいけません。本当に美味しいワインがそろっていますよ。

明石家さんまさん愛飲ワイン カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

明石家さんまさん愛飲ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」とは?

人気テレビ番組「ホンマでっか!?TV」の中で、明石家さんまさんが「(自腹で)買って良かったものベスト10」の第3位として紹介・おすすめしたことで注目されるようになった、カリフォルニアの赤ワインです。あの有名ワイン「オーパスワン」に味が似ているにも関わらず、価格は10分の1の価格で飲めるということで人気を博しています。今回はその「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」をご紹介します!

オーパスワンのボトル写真

高級ワイン・オーパスワンは本当においしいのか。ワイン素人が飲んでみた結果

オーパスワンというワインを聞いたことある方は多いのではないでしょうか。しかし、名前は聞いたことがあるものの、値段が高くて実際はどんな味なのか、本当に美味しいのか疑問ですよね?今回は、ワインを普段飲まない人がオーパスワンを飲んだ感想をお届けします。

キャバクラのワインメニュー表

キャバクラに置いてあるワインの種類・値段と店では飲まないほうがいい理由5選

「キャバクラや高級クラブでお酒を飲むと高い」そんなイメージはありませんか? はい、結論からいうとものすごく高いです(笑)なので、今回はそんなお店では飲むべきではない理由は価格だけではありません。 なぜ飲むべきじゃないかを説明いたしますね。

300円台のチリ産赤ワイン/ チリンギート コヴェ カベルネソーヴィニヨン 369円(税込み398円)

【驚き価格】300円台で売っていた激安赤ワインを飲んでみた

あんまり300円台のワインってみないですよね。安いからと言ってまずい!とは全く思いませんが、なんでこんなに安いんだろう。。と疑問には思いますよね(笑)味が美味しければこんなにいい事はありません。飲んでみました。

記事一覧を見る