探す

【初心者向け】ワイン好きなら必ず押さえておきたい6つのぶどう品種

ワインのぶどう品種

ワイン好きなら必ず押さえておきたい6つのぶどう品種

ワインリストに書いてあるぶどうの品種をみて、あ、このワインはざっくりとこんな特徴があるのね。

というくらいの知識を手に入れるためのページです。


ただ、何も知識がないか、すこしあるかだけでもワインに対する見方は変わるはずです。

今日はそんなワイン好きならこれだけは知っておこう。というぶどうの特徴を紹介していきます。

赤ワインの代表的なぶどう品種 3種類

さて、まずは赤ワインに使われる代表的なぶどう品種3つをみていきましょう。

・カベルネソーヴィニヨン
・ピノノワール
・メルロー

赤ワインの代表的なぶどう品種 3種類

世界で最も生産量が多く 濃厚でがっちりした味わい カベルネソーヴィニヨン

名前くらいは聞いた事があるのではないでしょうか。 

世界中のワインの生産地、ほぼすべてで栽培されているのがこのカベルネソーヴィニヨンです。 

赤ワインの定番品種であり、またフランスのボルドー地方などの高級ワイン(超高級ワインですね)に使われることでも有名です。

味わいとしては、タンニン(ぶどうの種子に含まれる渋み成分、ポリフェノールとはこのタンニンとかの総称を指しますよ)を豊富に含んでいます。

酸も強いので濃厚でがっちりとした味わいを感じることができます。

ぶどうの画像

栽培が難しいが、タンニンも酸味も抑えた優しい仕上がりの ピノノワール

フランス・ブルゴーニュ地方原産のピノノワールは、栽培自体がとても難しいとされているのですが、味・ワインづくりとしてのポテンシャルは世界一というひともいるくらいです。

現に、あのロマネ・コンティ(値段が250万位します 笑)もこのぶどうからつくられています。

カベルネソーヴィニヨンはカシスを思わせるような濃い色合いが特徴的ですが、ピノノワールは逆に色合いは淡く、タンニンも酸味もやさしいワインに仕上がる傾向があります。

通常、ワインをつくる場合は様々なぶどう品種をまぜて作ることが多いのですがピノノワールは単一で醸造されることが多いです。 

そのため、ワインの収穫年(ヴィンテージ)によってかなり味に差が出るのが特徴です。

ワインとしてのバランスが抜群 メルロー

カベルネソーヴィニヨンを基準にすると、色味はすこし朱色(赤みがうすく)、香りは熟した果物(プルーンのような)ものを感じます。 

芳香でまろやかな味わいとバランスの良さからカベルネソーヴィニヨンとブレンドされることが多いです。

メルロー主体の世界最高峰のワインとして有名なのがフランスボルドー地域で「ワインというよりも神話の象徴」と表現される シャトー・ペトリュス などがあります。

※1982年のシャトー・ペトリュスで157万円ほどします(笑)

5種類のブドウを楽しめるワインセットの画像
ぶどう品種を知る赤ワイン5本セット:1本あたり約1,000円5980円(税込6458円)
ここがイチオシ
編集部タケシ
編集部 タケシのおすすめコメント
今回ご紹介した3種類(カベルネソーヴィニヨン・ピノノワール・メルロー)だけではなく、サンジョベーゼとテンプラリーニョという品種のワインまでセットになっているセット商品です。

1本1本ソムリエ厳選商品ですのでおすすめですよ。
このワインをもっと詳しく見る

白ワインの代表的なぶどう品種 3種類

白ワインの代表的なぶどう品種 3種類

さて、次は白ワインに使われる代表的なぶどう品種3つをみていきましょう。

・シャルドネ
・ソービニヨンブラン
・リースリング

産地による味わいを感じる 白ワインの王道 シャルドネ

シャルドネは幅広い地域で使われる白ワインの王道品種です。

特徴的なのは産地によってその味わいがかなり大きく異なることでは無いでしょうか。

例えばですが、冷涼な気候でそだったシャルドネですと、酸味やミネラルが豊富な辛口ワインをつくることができますし、逆に日がよく当たる土地(カリフォルニアやチリ)などではフルーツのようなふくよかなワインに仕上がります。

ので、選ぶときはそのワインの産地で判断してみるのもよいでしょうか。「やっぱりフランスの冷涼な土地のシャルドネだからミネラル感あるなー!」なんて、色々な産地の特徴を楽しむことがおすすめです(笑)

ぶどうの写真

カジュアルワインから高級ワインまで ソーヴィニヨンブラン

こちらも産地によって個性はバラバラではありますが基本的には爽やかな香り、フレッシュ、キレがある味わいの白ワインを生み出すソービニヨンブラン。

心地よい飲み口や爽やかな酸味は夏場の食卓などにピッタリなワインが多いです。

辛口から甘口の白ワインに幅広く利用される リースリング

幅広いワインに使われることが多いリースリングです。

こちらも醸造される土地によって味わいは様々ではあるのですが、共通してリンゴを思わせるような甘い香りと、しっかりした酸味があります。

極甘口ワインや貴腐ワインにも利用されるくらい、ぶどう本来の甘みを有しているので、心地よい飲み口が特徴です。

白ワイン3本セットの画像
今回ご紹介した3大品種3本セット、今がお得!6480円(税込6998円)
ここがイチオシ
編集部タケシ
編集部 タケシのおすすめコメント
今だけの価格となっており大変お得です。最新の価格は遷移先のページでお確かめください! ぶどうの品種ちがいを楽しめるセット商品となっていますよ。
このワインをもっと詳しく見る

マイワインルート人気記事

グリエモ レッド ローソン

【普段使いに最適!】ローソンで安くて美味しいおすすめのワインをご紹介!

ローソンは成城石井と関係があるからか、ワインの種類が豊富です。その中でも筆者が実際にのんでおすすめなワインをランキング式でご紹介します! コンビニワインだからといって侮ってはいけません。本当に美味しいワインがそろっていますよ。

明石家さんまさん愛飲ワイン カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

明石家さんまさん愛飲ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」とは?

人気テレビ番組「ホンマでっか!?TV」の中で、明石家さんまさんが「(自腹で)買って良かったものベスト10」の第3位として紹介・おすすめしたことで注目されるようになった、カリフォルニアの赤ワインです。あの有名ワイン「オーパスワン」に味が似ているにも関わらず、価格は10分の1の価格で飲めるということで人気を博しています。今回はその「カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」をご紹介します!

キャバクラのワインメニュー表

キャバクラに置いてあるワインの種類・値段と店では飲まないほうがいい理由5選

「キャバクラや高級クラブでお酒を飲むと高い」そんなイメージはありませんか? はい、結論からいうとものすごく高いです(笑)なので、今回はそんなお店では飲むべきではない理由は価格だけではありません。 なぜ飲むべきじゃないかを説明いたしますね。

まいばすけっとのコスパ最強ワインの味を確かめてみた

まいばすけっとの【コスパ最強ワイン】は本当にコスパ最強なのか飲んでみた

コスパ最強ワインと紹介しているワインがあったので、本当か?と思い飲んでみました。【コスパ最強=安さ×おいしさ】が成り立ってないといけないとおもいますが果たして

300円台のチリ産赤ワイン/ チリンギート コヴェ カベルネソーヴィニヨン 369円(税込み398円)

【驚き価格】300円台で売っていた激安赤ワインを飲んでみた

あんまり300円台のワインってみないですよね。安いからと言ってまずい!とは全く思いませんが、なんでこんなに安いんだろう。。と疑問には思いますよね(笑)味が美味しければこんなにいい事はありません。飲んでみました。

記事一覧を見る